植付け方
土と肥料は植える前に混ぜておき、一度潅水をして、土を手で握って広げ、ゆすると崩れるくらいの塊が出来るくらいの水分になってから植付けましょう。

地植えの場合は幅がやや広めの畝をたててやり、深植えにならないように植えましょう。(苗の鉢土が見えるように)植えた後はポリマルチなどで、マルチングし、トマトの株元に雨がかからないようにしましょう。出来れば畝の周りに溝を掘り、降った雨がトマトの近くに染み込まないような工夫もしてやりましょう。トマトの株元に雨がかかると味が悪くなるだけではなく、雨の跳ね返りで土の中にいる病原菌がトマトに付着してしまいます。

鉢植えの場合も同様に深植えにならないように注意しましょう。
植えた後は株元に染み込ますように1リットルくらい潅水しておきましょう。


*閉じる*