その後の水やり
定植時の潅水で1週間ほど様子を見てください。昼間の日差しで萎れていても朝直っているようであれば潅水の必要はありません。また、成長点付近の葉っぱの色が薄くなって新しい葉が展開し始めていれば、活着した証拠ですので、以降の潅水は控えてください。もし、1週間で萎れがひどかったりするようなら、もう一度1リットルほど株元に潅水してください。

地植えの場合潅水は3段目の花が咲く頃から始めてください。
潅水は何日かおきに大量にやるよりも、毎日少しずつ早朝にやる方がよいでしょう。
1回の潅水では多くても1本当たり500ccくらいが目安になります。
天気が晴れであれば1日1回、曇雨天が続けば3日に1回のペースで潅水をしましょう。

鉢植えの場合は地下水がないので地植えよりはこまめに潅水をしてやる必要があります。但しこの場合も1日の潅水量は500ccまでとしてください。


*閉じる*