よくある御質問など
Q.裂果を防ぎたいのですが…

A.収穫も最盛期を過ぎるころ、よく見られるのがトマトの果実の裂果や裂皮です。特に乾燥が続いたあと、激しい夕立が降ったときなどによく起こります。
 果実が未熟なうちは多少の水分の変化があっても、表皮に弾力性ががあるので、裂けることはありません。成熟して表皮が硬くなると急激な水分の吸収によって、内部からの圧力が高まり、破裂してしまうのです。
 対策としては、敷きわらをし、乾いたときは十分に水やりをして水分の安定を図ることです。
 また、果実の温度が高くなると起こりやすいので、直射日光をさえぎるキャップを新聞紙などで作って、果実にかけてやるのもよい方法です。


*閉じる*